聖徳太子ゆかりのお寺

 皆さんこんにちは。竹ちゃんこと竹内吉晴と申します。足立区の準広報紙「ときめき」の編集を始めて20年、足立区内の朝日新聞販売店(ASA)が発行する「足立朝日」の編集長になって5年目に入りました。この間、足立区を歩いて気に入ったスポット(場所、お店、人物を含む)を四季に合わせ随筆風に推薦・紹介するコーナーです。写真を2~3枚入れ、肩がこらないようにしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 まず、第1回は私がお気に入りのお寺の一つ、聖徳太子ゆかりの浄土宗のお寺です。入谷氷川神社からまっすぐ南に下ってくると、このお寺があります。とにかく威風堂々。

山門も立派です

 創設は、室町時代の天文元年(1532年)といいますから何と500年前!本堂は、昭和47年(1972年)に改築されましたが、江戸・文久3年」(1863年)に建てられた茅葺(かやぶき)の本堂の主材をそのまま使用しているのはさすがです。門をくぐるとすぐ左手に鐘楼があり、大晦日には参詣者に鐘をつかせてくれ、昨年の大晦日もたくさんの人で賑わいました。

 右側にある太子堂は区内唯一のもので、江戸中期の建築物で区登録文化財です。5年前に取材で特別に見せてもらいましたが、これがすごいんです。

太子堂の見事な天井絵太子堂の見事な天井絵

 堂内の格子天井に約90枚の絵が描かれていますが、七福神、十二支、宝船など、どれも見るものを飽きさせません。私は、思わず「う、う、う」とうなりました。
41世の大谷忍昌住職(61)は、「ここから半径20キロ圏内の信心の厚い方が参詣に来られ、ご寄進された絵です」と話してくれました。お堂は、普段は閉まっていますが、正月、5月、9月の22日に左官職、大工職、鳶職らの講中の人たちが集まる「太子講」の時に、カギが開けられます。「これは神事なので、見学OKというわけではありませんので念のため」と大谷住職。

源証寺(太子堂)

TEL:3899-0684
入谷2-15-25
【交通】
日暮里・舎人ライナー「舎人」駅下車、徒歩7分。
竹ノ塚駅西口から東武バス「入谷循環」などで「中郷」、「入谷四丁目」下車、徒歩1分。