登場人物紹介

■原 ぺこ助
都内で働くアラサーのサラリーマン。独身。10代の食生活を今もひきずっており、つねに大盛りを頼むため名前に反して腹が出ている。食べることと飲むことが大好き。1日のうち18時間くらいは腹をすかし、仕事中も食べ物のことを考えている。猫派。将来の夢は「腹ぺこ放浪記」の出版・映画化と印税生活。

好きな食べ物:オムライス
好きなお酒:ビール
座右の銘:おいしいものはだいたい高カロリー

■美食課長
原 ぺこ助の上司。自他ともに認めるかなりの"食通"で、仕事も味も一切妥協しない完璧主義者。豊富な食の知識は尊敬を集めているが、おいしいものを食べるとドヤ顔で解説し出すため部下からよくひかれている。

好きな食べ物:蕎麦
好きなお酒:日本酒
座右の銘:仕事のできないグルメはいない